新規開拓:税理士/社会保険労務士com > 新規開拓日記:税理士 > 顧問料金が負担になっている会社

顧問料金が負担になっている会社

すでにお客様としている会社でも業績が上がらず四苦八苦している企業は多いですね。
そんな時「顧問料金が負担になってきています。もう少し安くなりませんか?」「売り上げが思うように伸びません!」「顧問料金の支払いを少し待ってもらえませんか?」と言われた経験はありませんか?
そしてその時の対応はどうされましたか?

今は売り上げがなくてもいずれ売り上げが伸びてくる会社はあります。
「苦しい時はお互いさま!」「顧問料金を安くしますよ!その代り売り上げが増えたら正規の金額に戻させてくださいね」
こう税理士の方から言っていただけたら大抵の社長たちも「この税理士の先生のためにも頑張ろう!」と意気に感じてくれると思います。

今は少ない売り上げでも何年後は急成長をしている会社に変身しているかもしれません。

新規開拓も勿論大事ですが既存のお客様をしっかり掴んでこその新規開拓ではないでしょうか?