社会保険労務士の切り口

昨日今日と社会保険労務士の先生方と電話で色々作戦会議をしています。
普通社労士の先生のサービスは給与計算・社会保険・助成金などなどありますが何か違う切り口で新規開拓が出来ないか・・・そこから生まれてきたのが「会社設立」。しかし名古屋も最近値段競争の波が密かにしかも確実に来ています。来年あたりかなり値崩れが起きる可能性が大です。
それに敏感に察知された先生方との作戦会議です。
作戦会議と言っても大したことはしておりません。
私が検索しまくって「こういうのはいかがですか?」「これって税理士でなくても出来ますよね?」みたいな提案をして意見を聞いております。
初めは「こんなん形に出来るのかな?」と疑心暗鬼でしたが、電話でも話していると何かしらおぼろげながら形が見えてくるものですね〜
まだどうなるかわかりませんが今後もこの作戦会議を続けていくつもりです!

士業の分野にも結構民間儀業が参入してきている時代です。
多分いや絶対に気が点いていないだけだと思います。
探しだします!
何もしなければ何も生まれませんから。