新規開拓は上手く進んでいますか?
士業の方! 必見です!

データ.jpgtop1.jpg情報 リスト Business-Target.jpg Area-Target.jpg

なかなか上手く新規開拓が出来ない。方法がわからない。知り合いからの紹介も減ってきた。
関与先が倒産、顧問料を支払う事が出来ず解約されてしまった・・・などなど景気の悪化とともに
税理士の方の環境も大きく変わろうとしています。
しかし何もしないわけにはいきません。積極的な営業方法を弊社が様々な手法を使い全面サポート。

ダイレクトメール
弊社が取り扱っている情報は1週間前に法人登記されたばかりの会社情報。
会社名・郵便番号・住所が記載。
とにかく重要なのはダイレクトメールの作り方にあります!
この情報はダイレクトメールとホームページの記載内容さえ間違えなければ確実に新規のお客様を獲得可能!
長年にわたり取り扱っておりますので、成果の出たダイレクトメール・全く成果が出なかったダイレクトメールを持っておりますので、
購入して頂いた方には、無料でダイレクトメールのサポートを。
創り方一つでレスポンスが全く違います!
ホームページダイレクトメール
そしてホームページ!今の時代ホームページはビジネスの必需品です。
税理士の先生が必要ない!とお考えでも一般の方には絶対必要です。
ましてダイレクトメールを受け取った方からすると「今時ホームページもないの?」と思われてしまいます。
見ず知らずの方からいきなりダイレクトメールを受け取り「安いですよ!サービスは一番ですよ!」と記載してあってもそれを裏付けるものが何一つ無いわけです。
もし先生方が逆の立場ならどうされますか? 連絡されますか?
同じ時期に来たもう1通にも同じような料金・サービス内容が記載されて「ホームページがある!」方に多分連絡しますよね!
それではもう一つ質問を!
一つは「これ?一体いつ作ったホームページなの?なんかデザインが古いよ・・・」「おっ!なんか楽しそうなホームページだな〜」「いい意味で税理士ぽくないよな〜」 さてどちらに連絡してもらえると思いますか?
最後にもう一問。
せっかく作ったホームページ。
SEO対策が施してありホームページから新規開拓が出来るものと、検索をしても先生のところの固有名詞でしか反応しないもの。
しかも毎月のランニングコストが4980円(税別)だとしたらご利用しませんか?
関与先を守りましょう!
昨今の不景気で関与先の売上が急激に落ち込んできている・・・新規開拓が全くできていない・・・
そんな時代です。
まずは先生がホームページを制作して新規開拓を実際に行ってください。
そうなればホームページのアドバイスを行うことが出来同業他社との差別化にもつながります!
他の税理士とは違う何か!を持つ事は料金戦争に巻き込まれても絶対的な強みとなりえると思います。
弊社には最近税理士・会計士の先生から「うちの関与先のホームページを作ってほしい!」そんなご依頼が増えてきております。 SEO
先生のホームページのキーワードは何ですか?
例えば「税理士 ●●市」「税理士 確定申告」・・・人によって狙うキーワードは違います。
では実際にyahooやgoogleで先生が選んだ「キーワード」で検索された事はありますか?
まだやっていない方は今すぐに検索してみてください。そして上位に表示されていますか?大体3ページまでは見ると言われていますが、
もしそれ以下,もしくは全然見当たらないホームページは要注意です!
非常にもったいないです。
インターネットを活用すれば新規開拓は出来ます!
今先生がご覧になっているホームページ!SEO対策がしてあるから先生の目に留まっているのです!

無料相談受付中です!.jpg